HOME>記事一覧>自分が見て面白いものや当てやすそうなものを選ぼう

様々なタイプの競走があります

競馬

競馬が若い人の間にもレジャーとして浸透し、人気が再燃しつつあるようです。競馬をこれから楽しんでみたいという人も多いかと思いますが、中央競馬のレースには色々な種類があります。まずは、芝のコースで行われるレースになります。いわゆる三冠レースやグランプリ等注目度の高いレースが多く行われるのが芝のレースで、スピード感あふれるレースが楽しめます。次に、ダートと呼ばれる砂の上で競走するレースもあります。季節や天候によっては、砂埃や泥の中でのレースになる可能性もあるタフなレースになることも多いです。また、冬場は芝の保護のためダートのレースが組まれることが多く、ダートを制するものが冬競馬を制するともいわれています。最後に、障害レースというものも存在します。生け垣やハードルをジャンプしながらの競走になり、これまでの2つとは違ったレースが楽しめます。

毎日どこかでレースが楽しめます

先に紹介したのはいわゆる中央競馬ですが、地方自治体が主催の地方競馬というのも存在します。一部を除き、地方競馬はダート競走のみで開催され、開催は地方競馬ごとに違いがあります。現在、日本では365日毎日どこかでは競馬が開催されており、平日しか休みがないという人でも楽しむことができます。

地方ならではの特色も多数

地方競馬はほぼダート競走しかない分、様々な工夫をして差別化を図っています。特定の毛色の馬のみ出走できるレースや、近走不振な馬が集まる大混戦レース等、数々の企画レースを用意してファンを楽しませてくれます。また、中央所属の馬と地方所属の馬が激突するレースも多数あり、白熱した攻防が見られます。